一生ものの時計を買う時の買い方とポイント!

コメントは受け付けていません

まずは見た目のデザインで選ぼう!

メーカーだ機能だとうんちくを述べるより、何だかんだ言っても見た目が気に入らなければ買わないでしょう。身体に身に付ける腕時計というものは、何分かに一回確認したりする時もあれば、何の気なしに眺めたりすることもあります。どんな時計を身に付けるのが良いのかと言えば、装着する時に気合が入ったり、見た時にテンションが上がったり、そんな時計はきっと良い時計です。スペックやムーブメントが重要ではないとは言いませんが、人を好きになるのと同じく、時計との出会いや相性というものが一番重要だと言えます。

一生ものの時計って…?

一生ものの時計を選ぶなら、やっぱり機械式時計です。時計にはクオーツ式と機械式があります。クオーツ式の時計は電池で動いていて、機械式の時計はゼンマイで動かしています。クオーツ式時計の精度は素晴らしく正確なのですが、電池が切れた場合、時計としての機能は無くなります。そこへいくと機械式時計は、ゼンマイを巻いてあげさえすれば、時計として再び動くことが可能です。機械式時計の精度がクオーツ式に比べて劣っているのは事実ですが、生活に支障をきたすほどではありません。一生ものの腕時計とするなら、一生動き続けてくれる機械式時計がオススメです。

サブ時計もあれば使い分け出来る!

一生ものの時計を買おうと考えるなら、気に入ったデザインの機械式時計がベストです。機械式時計でもおしゃれなものもたくさんあるでしょうし、何よりゼンマイ仕掛けなので安心です。しかし落としてしまったり、無くしてしまったりすることも無きにしも非ずなので、もしもの時のためのもう一台として、メイン時計に対してサブ時計も持っておくと良いでしょう。メイン時計には機械式時計、サブ時計としては防水機能がついたスポーツ時計などを持っていれば、日によって使い分けることも出来ます。

IWCを取扱いしているお店は多く存在し、種類も豊富に取り揃えているので価格やデザインで比較をして選ぶ事ができます。

作成者

ページトップへ戻る