社会人として男なら!!ブランド機械式時計

コメントは受け付けていません

腕時計にはどんなものがある?

時計には、電気式と機械式がありますよね。電気式は、電池が切れないかぎり、正確に時を刻みます。しかし、機械式はぜんまいばねにて動かすため、巻いてあげる必要があるわけです。だから、何日か放置しておくと、時は刻みません。止まってしまいます。放置している間に自動で巻き上げてくれる装置として、ワインディングマシンというものが存在します。また、何年か使用すると手入れとして、オーバーフォールが必要になるわけです。

機械式腕時計とはどんなもの?

機械式腕時計はぜんまいばねを巻いて動かすもので、手巻き式と自動式があります。手巻き式は、りゅうずを40~50回まくわけですよ。自動式は時計を振ればまかれます。腕をガンガンに振っている姿を見たこともあると思いますが、あれは、時計のぜんまいを巻いているわけです。じゃあ、巻きすぎたらどうなるの?現在の時計は、巻ききっても回せますが、ぜんまいが切れてしまわないようになっています。安心してください。自分の力で動かす時計が機械式時計です。

社会人にならお金を貯めてブランド時計を身につけよう

スーツを着て、ブランド腕時計をしている社会人はやっぱりかっこいいですよね。高級な腕時計は、なんといってもかっかいい。それを身に着けているだけで、できる人に見えてします。実際にはそうでないかもしれません。しかし、その時計を買うために、一生懸命仕事に打ち込み、お金を貯め購入する目標をもっている人ですから、仕事もできる人ではないのでしょうか。そう思いませんか。ブランド腕時計ですが、圧倒的に機械式が多いです。やっぱり、魅力があるのでしょう。

本部がスイスのニヨンにある高級時計メーカーです。ウブロという会社名の由来はフランス語の舷窓で、製品は腕時計です。

作成者

ページトップへ戻る